脱毛の基本

【全身脱毛の失敗あるある】失敗は誰のせい?失敗しないためのコツとは

全身脱毛の失敗あるある

夏になると目立つ腕や足のムダ毛。海に行くなら、脇やビキニラインも見えてしまいますよね。

夏が近づくとサロンやクリニックで脱毛施術を受ける人が増えますが、施術を受ける前に脱毛でよくある失敗例をみて、同じ失敗をしないための注意が必要です。

施術で失敗しない為に押さえておきたい脱毛施術のポイントについて見ていきましょう。

失敗あるある!脱毛経験者が体験したよくある失敗例

自己処理をして失敗するのが怖くて脱毛サロンやクリニックで施術を受けたのに、結局プロに任せても失敗してしまった…なんてことになってしまうのは悲しいですよね。

脱毛サロンやクリニックでの施術でも、失敗してしまう可能性はあるのです。

事前に脱毛の施術に関する知識を身に付けて、トラブルが発生するリスクを減らして脱毛の施術を受けましょう。
  • ① 施術後に肌が乾燥して荒れてしまった…
  • ② 脱毛器の照射が強すぎて火傷してしまった…
  • ③ 脱毛器の打ち漏れがあり毛が抜けない部分を発見
  • ④ 脱毛施術の効果を実感できない
  • ⑤ 自分の都合のいい日に予約が取れない
  • ⑥ 利用料金が高くて予算内で施術を受けられない

① 施術後に肌が乾燥して荒れてしまった…

サロンやクリニックの脱毛施術で主に用いられるのはレーザー脱毛器です。レーザー脱毛器は脱毛したい部分に熱を当てる機械で、火傷するほどではなくても強い熱で肌が荒れてしまう場合があります。

肌に強い熱が当てられてしまうと、乾燥してカサカサになってしまうのです。

サロンやクリニックで施術を受ける場合、施術後にジェルやローションで保湿してもらえます。脱毛後の肌荒れ防止の為に、帰宅後にも入念な肌ケアを行うのがおすすめです。

肌が乾燥していると施術も断られてしまうので、常に保湿が大事です。

② 脱毛器の照射が強すぎて火傷してしまった…

レーザー脱毛器は黒色に反応する性質があり、機械の照射が強すぎると毛の周りの肌にも強い刺激が与えられてしまいます。

脱毛の施術で使用される機械は利用するサロンやクリニックによって異なりますが、基本的にレーザ―脱毛器の照射レベルは1人ひとりの肌の状態に合わせて調節可能です。

その為脱毛の施術前には、必ずカウンセリングを行って肌の状態を確認されます。しかしスタッフの技術不足で照射が強すぎて火傷してしまう可能性もゼロではありません。

③ 脱毛器の打ち漏れがあり毛が抜けない部分を発見

サロンやクリニックで受ける脱毛施術は人の手で行われる作業です。施術では機械を少しずつずらして脱毛器を照射するのですが、脱毛器をずらし過ぎて打ち漏れができてしまう場合もあります。

何度も施術を受けているのにまとまって毛が抜けない部分がある時には、脱毛器の打ち漏れの可能性を考えましょう。

打ち漏れを見つけた場合、まとまって毛が抜けていない部分があるのがわかる状態で施術を受けたサロンやクリニックに連絡しましょう。

毛を処理してしまうと打ち漏れの判断ができなくなってしまうのでご注意ください。

④ 脱毛施術の効果を実感できない

サロンやクリニックでの脱毛施術では、1人ひとりの肌の状態に合わせてレーザー脱毛器の照射レベルを調節しています。

しかし火傷を防止する為に出力を抑えて照射した結果、弱すぎて十分な効果を実感できない場合があるのです。

また脱毛器が故障して、正常に作動せず効果を得られないトラブルに出会う可能性もあるので注意しましょう。

⑤ 自分の都合のいい日に予約が取れない

脱毛施術をどこで受けるか迷っている人は、予約が取りやすいサロンもしくはクリニックを選ぶのがおすすめです。

脱毛の施術は、一度受けるだけでは完了できません。施術を1回受けてから指定された期間を空けて、何度も店舗に通って施術を受ける必要があります。

あまりにも人気が高すぎるサロンやクリニックを選んでしまうと、自分の都合がいい日に予約が取りづらくなかなか施術を受けられない可能性があるのです。

⑥ 利用料金が高くて予算内で施術を受けられない

サロンやクリニックで脱毛施術を受ける為にはとてもお金がかかります。何度も施術を受けなければならず、施術を受ける度に費用が必要です。

料金プランによっては定額で通い放題や月額制でお得に通える場合があります。

予算をオーバーしてしまう失敗を避ける為にも、少しでもお得に利用できる自分に合ったサロンやクリニックを選びましょう。

脱毛施術を失敗しないためにやるべきこと

サロンやクリニックでの脱毛施術の失敗例を理解したら、実際に施術を受ける前に失敗しない為に確認しておきたいポイントを押さえておきましょう。

脱毛施術を受ける前に注意しておくべきポイントについて解説します。

照射の間隔を確認する

脱毛の施術はサロンやクリニックごとに使用する機械や、照射の間隔が異なります。照射の間隔が短ければ短いほど、間を空けずに予約してスピーディーな脱毛が可能です。

照射の間隔は脱毛方式によっても変わります。サロンやクリニックを選ぶ際に、照射の間隔を確認しておきましょう。

使用している脱毛マシンを確認する

施術に使用する脱毛マシンによって、施術時の痛みや効果の現れ方が異なります。

痛みを感じる施術が嫌という人や、即効性がある施術を受けたいという人もいるのではないでしょうか。また一度別のサロンで施術を受けていて以前のサロンの脱毛マシンと相性が悪かったという場合には、別の脱毛マシンを使用しているサロンやクリニックを選んでみるのがおすすめです。

ネット上のランキング順位を信じすぎない

インターネットで調べると「おすすめ脱毛サロンランキング」「人気の脱毛クリニックランキング」などを掲載しているサイトがありますが、全ての情報を鵜呑みにしないようご注意ください。

各店舗に関する情報は間違っていなくても、ランキングにはサイト制作者の主観が出てしまいます。

サイト制作者と相性がよくても、自分とは相性が合わない場合もあるのです。インターネットで確認できるランキング情報は適度に参考にするようにしましょう。

便利な予約システムがあると予約が取りやすい

毎回受付や電話で予約を取るのが煩わしいと感じる人もいるのではないでしょうか。一方、毎回施術後に予約を確保できる店舗も、予約が楽に取れるのでおすすめです。

脱毛施術を継続して受けるのであれば、予約が取りやすいサロンやクリニックを選ぶのがおすすめです。

特にアプリや公式サイトから予約が取れる店舗は手軽で便利です。

脱毛施術の費用や、脱毛完了後の総額を計算してみる

脱毛施術を受ける時の失敗として意外と多いのが、費用総額が予想以上に高かったという失敗です。

月額制や通い放題などの料金プランは一見高額の費用を一括払いするよりもお得なように見えますが、実は脱毛施術が完了する頃には予想以上にお金を使ってしまっていたという状態になる可能性もあります。

施術を受けるサロンやクリニックを選ぶ前に、料金の詳細についてきちんと説明してもらいましょう。

まとめ

脱毛の施術は一度受け始めたら、完全に毛が生えてこなくなるまで通い続ける必要があります。

長く利用するので、サロンやクリニック選びは慎重に行いたいですよね。施術を受ける前に、脱毛施術のよくある失敗例を理解して失敗を回避する対策を行っておきましょう。

ムダ毛の自己処理はリスクがいっぱい!自己処理を続けるための注意点ムダ毛を自己処理している方は多いと思いますが、実はムダ毛の自己処理は肌への負担が大きく場合によっては後で後悔することになるかもしれません...