脱毛の基本

S.S.C脱毛ってどんな毛に効果がある?仕組みやメリット・デメリット&福岡のS.S.C脱毛サロンを紹介

脱毛サロンで行われている光脱毛マシンには3つの種類「S.S.C」「IPL」「SHR」とあります。

今回は大手脱毛サロン「ミュゼ」と「脱毛ラボ」が採用している「SSC脱毛」について解説していきます。

SSC脱毛ってどんな毛に効果が出やすいのか、もしくは効果が出にくいのか。仕組みやメリット・デメリットなどを解説していきます。

S.S.C脱毛の仕組みとは?

S.S.Cというのは、スムーススキンコントロールのことでイタリアで発明された光脱毛のことです。

脱毛箇所にジェルを塗り特殊な光を照射することによってジェルが反応し、脱毛するというしくみになっています。

ここで使用されるジェルは特別なもので、中にカプセルが配合されておりそれが毛と光に相性が良く毛穴に脱毛効果を持つ成分が浸透していきます。

参考:S.S.C脱毛とは?脱毛できる仕組みやメリット・デメリットを解説
https://www.withus-corp.jp/column/blog/138/

S.S.C脱毛にはどのようなメリットあるか

S.S.C脱毛には他の方法にはないメリットがいくつかあります。ここでは3つ紹介していきます。

  • メリット① 痛みが少ない
  • メリット② 美肌も得られる
  • メリット③ 施術時間が短い

S.S.C脱毛メリット① 痛みが少ない

S.S.C脱毛は何と言っても痛みが少ないというメリットがあります。そもそもこの方法では照射されるエネルギーが弱く、皮膚に大きな痛みは与えません。

毛の濃さに反応するため、濃い人は若干の痛みを感じる可能性もありますがそれでも他の方法に比べてピリッとした軽い痛みにとどまります。

S.S.C脱毛メリット② 美肌も得られる

単純に脱毛効果を得られるだけでなく美肌効果も得られます。

SSC脱毛では特殊なジェルを使用するためその中には美肌効果を得られる成分も大量に含まれているのです。

脱毛をすると皮膚にダメージが与えられ毛が抜けるのは良いが肌トラブルが気になるという人もこれなら安心して利用ができるでしょう。

S.S.C脱毛メリット③ 施術時間が短い

脱毛箇所にもよりますが、SSC脱毛は部分ごとに照射をするというものではなく滑らせながら照射をするためスムーズにいけば全身脱毛でもわずか1時間で完了することも珍しくありません。

事実、他の方法で数時間かかったという場合でもこの方法を導入しているサロンならばその日の時間を快適に利用できるのです。

S.S.C脱毛にはどのようなデメリットがあるか

S.S.C脱毛にはデメリットがあることも理解しなければなりません。以下、3つのデメリットを紹介します。

  • デメリット① 効果を実感しにくい
  • デメリット② 施術できない場合がある
  • デメリット③ ジェルの冷たさ

S.S.C脱毛のデメリット① 効果を実感しにくい

S.S.C脱毛は上述の通り、照射のエネルギーが弱いという特徴があります。

その分痛みが少ないのですが、裏を返せばあまり毛に刺激が与えられないということにもなります。効果を実感するには粘り強く通い続けることが大切なので、契約の前に確認しておきましょう。

S.S.C脱毛のデメリット② 施術できない場合がある

光脱毛全般に言えることなのですが、日焼け肌やほくろなどが多い箇所には施術ができないことがあります。

光脱毛というのは黒い部分に反応するものなので、日焼けをしていると皮膚そのものに反応して光が照射されてしまうのです。場合によってはカウンセリングの段階で拒否されることもありますので、注意が必要です。

S.S.C脱毛のデメリット③ ジェルの冷たさ

ジェルがかなり冷たいため、冷たいのが苦手な人は毎回施術の前に不安を感じる可能性が高いです。この冷たさは人によるかもしれません。

ただ、冷たくても肌トラブルになることはありませんので、冷たささえ克服すれば問題はないでしょう。

S.S.C脱毛の注意点とは

実際に契約をする場合、捉えておくべき注意点があるため紹介します。

永久脱毛ではない

中には、脱毛と聞くだけで永久脱毛の効果が得られると勘違いをしている人も少なくありません。

しかし、SSC脱毛をはじめとして光脱毛はあくまでも一時的な脱毛なので契約後に知った、ということがないように気を付けましょう。

副作用が出る可能性がある

何かしらの薬を飲んでいる場合、施術を断られることがあります。それは、施術をすることで副作用が出る可能性があるからです。

光を過敏に感じ取ってしまい、皮膚内部でトラブルが発生する危険性も考えられます。

毛の生える周期との関係

基本的に脱毛は毛の周期との関係で施術を行って、毛を抜いていくというものになっています。しかしSSC脱毛は毛の周期に関係なく施術ができるのですが、だからといって毎日通うのはNGです。

なぜなら、毎日光を照射することで皮膚が傷ついてしまうからです。そのため、2週間に1回のペースが適切だと言われています。

S.S.C脱毛まとめ

S.S.C脱毛は痛みが少なく脱毛したい、という人におすすめです。

先述の通り、中々こうかを実感しにくいものではありますが同時に美肌も期待できるものなので気長に取り組むことも悪くはないでしょう。

福岡でSHR脱毛ができる脱毛サロン!SHR脱毛のメリットやデメリットも解説SHR脱毛は新しい脱毛方式なので採用している脱毛サロンは少ないですが、近年人気が高まっています。 ここでは福岡でSHR脱毛が受...
IPL脱毛の毛が抜ける仕組みとは?他の脱毛方式との違いやデメリットについて解説脱毛サロンで受けられる光脱毛は、使用されているマシンによっていくつかの種類に分けられます。 その中の1つ「IPL脱毛」は最も歴史が...