脱毛の基本

医療脱毛でも5回で終わらない?部位別に何回で終わるのか効果をまとめました

医療レーザー脱毛の効果とは

医療脱毛は脱毛サロンよりも短期間に脱毛が完了するため、スピーディーに脱毛を終わらせたい人には適しています。

  • 5回コースが多いけど終わるの?
  • 医療脱毛は何回で効果がでる?
  • 医療脱毛でも毛が抜けにくい部位もある?

このように「どのくらいの回数でどのくらい脱毛効果があるのか」気になりますよね。

そこで今回は、医療脱毛での回数による脱毛効果脱毛効果がでない時の対処法医療脱毛を最速で終わらせるためのポイントを紹介していきます。

医療脱毛の効果について解説!

医療脱毛の効果
結論から言うと「医療脱毛だと何回で終わる」と断定することはできません。その理由について解説していきます。

毛の太さや濃さによって個人差がある

毛の太さや濃さによって個人差がある

まず前提としてですが、医療脱毛でもサロン脱毛でもどのような脱毛でも、その時の脱毛効果は毛の太さや濃さによって個人差があります。

脱毛する部位によっても回数が異なってくるため一概に「何回通えばこのくらいの効果がある」とハッキリと言い切ることはできません。(ページ中段の「部位ごとの脱毛回数とその時の効果とは?」で詳しく書いています。)

ですので、こちらではあくまでも一般的な女性の毛の太さや濃さを想定して紹介していきます。

脱毛方式が違うと脱毛効果の感じ方も違う

医療脱毛であれば「5回で薄く」「8回で完了」が一つの目安となりますが、脱毛方式が違うとそのときの効果の感じ方も違っていきます。

主に、「蓄熱式脱毛」の脱毛機を使う場合に違いが現れやすく、一般的な脱毛機よりも毛の抜けるスピードはやや時間が掛かります。

『バルジ領域』をターゲットにし破壊する

画像引用:蓄熱式脱毛について | ゆうスキンクリニック

蓄熱式脱毛の場合には毛根に直接ダメージを与える訳ではないので、照射直後には毛が抜け落ちる苦とはなく、徐々に時間を掛けて毛が抜け落ちていきます。

蓄熱式脱毛でも「8回で完了」という終着点は変わることがなく、それまでの「薄くなる」といった効果がやや間延びしてしまうといったイメージです。
蓄熱式脱毛のあるクリニック
  • リゼクリニック福岡院
  • フレイアクリニック福岡院
  • エミナルクリニック福岡院

»福岡の全身脱毛おすすめランキング

医療脱毛であれば「5回で薄く」「8回で完了」が目安

医療脱毛の回数とその時の効果は、「5回で薄く」「8回で完了」がおおよその目安です。

この場合の「薄くなる」は自己処理が楽に感じられるといったもので、医療脱毛であればどの部位であっても5回の照射を行えば自己処理がだいぶ楽に感じることができます。

また、医療脱毛であれば8回ほどで自己処理がほぼ無くなりツルツル状態となり、ほぼほぼ脱毛完了と感じることができます。

光脱毛の仕組み・効果について
光脱毛って効果がない?毛が抜けるのを実感するまでの回数とはエステ脱毛で全身脱毛をはじめようにも、本当に効果があるのか、何回通えばツルツルになるのか気になりますよね。 ネットで調べてみると...

部位ごとの脱毛回数とその時の効果とは?

続いて、部位ごとの脱毛回数とその時の効果を見てみましょう。

手・足(標準的な毛)

手・足(標準的な毛)

手や足の部位といった標準的な毛が生えている部位は、「4回~5回」で自己処理が無くなり「6回~8回」で脱毛が完了します。

医療脱毛であればおよそこの辺りの回数で脱毛の効果を感じることができるため、脱毛サロンと比較してもおよそ半分ほどで完了します。

顔・背中(うぶ毛)

顔・背中(うぶ毛)

顔や背中といったうぶ毛が多い部位は、手や足といった標準的な毛の部位よりも脱毛が完了するまでには少し時間が掛かってしまいます。

顔や背中の部位では「6回~7回」で自己処理が楽になり、「8回~9回」で脱毛が完了し、標準的な毛の部位よりも1回~2回ほど回数が多めです。

うぶ毛はとても細いため一見すると早く脱毛が終わると思ってしまいますが、実は毛の本数自体はとても多いため標準的な毛よりも時間がやや多めになってしまいます。

脇・VIO(太い毛)

脇・VIO(太い毛)

体のムダ毛のなかでも太い毛がある脇やVIOといった部位は、医療脱毛でも個人によっては脱毛が完了するまでには10回ほど必要としてしまう場合があります。

ただ、一般的な毛の太さであれば脇やVIOの部位でも「5回~6回」で自己処理が楽になり、「8回~9回」で脱毛が完了します。

脇やVIOといった部位の太い毛は本数自体は少ないため、自己処理が楽に感じられるのは顔や背中にあるうぶ毛よりもやや早くなっています。

医療脱毛でも脱毛の効果が感じられない時の対処法とは?

医療脱毛に通っていても思うように脱毛の効果を感じられない場合には、何らかの原因が考えられます。

主に「毛周期」「肌の乱れ」「脱毛機が合わない」といった、3つの原因が考えられます。

毛周期のサイクルを調整するために間隔を変える

毛周期とは毛の生え変わるサイクル活動のことで、どのような部位のムダ毛も毛周期を繰り返しながら生え変わっています

成長期で毛が生え始め成長していき、後退期・休止期になると毛の成長が止まり自然と抜け落ちていきます。

この毛周期のサイクルには個人差があり、医療脱毛でもうまく脱毛できていない場合には毛周期のサイクルと合っていなことが原因として考えられます。

誤った知識で、脱毛をしてしまうと回数が余分に掛かり、時間はもちろん、経済的にも損をしてしまうため、脱毛を始めるにあたって、毛周期は、絶対抑えておきたい重要ポイントです。

毛周期とは?部位別の毛周期と期間について | 医療脱毛ならクレアクリニック – 東京【新宿・渋谷】

クリニックに通う間隔を変えることによって改善することができ、間隔を短くしたり長くするなど少し照射するタイミングをずらすことで対処できます。

日焼けや肌荒れを防ぎ改善させる

日焼けや肌荒れを防ぐ

日焼けや肌荒れといった肌の乱れが原因でうまく脱毛が進まない場合もあります。

特に熱破壊式脱毛による脱毛機を使用している場合には日焼けや肌荒れによる影響が大きく、照射しても本来届くべきはずの毛根の奥までレーザーが届いていない可能性があります。

そのため、脱毛がうまく進んでいない場合には一度自分の肌をメンテナンスするなどして、肌荒れを改善させる必要があります。

また、脱毛期間中はできるだけ日焼けをしないように豆に日焼け止めクリームを使ったり丈の長い服を着るなどして、できるだけ日焼けしないようにする方がいいでしょう。

脱毛機の種類を変えてみる

レーザーの種類を変えることでも、脱毛効果を改善することができます。

脱毛機の種類(リゼクリニック)

画像引用:リゼクリニック

医療用脱毛機は脱毛機の種類やタイプによってレーザーの波長が異なり、毛質や毛量によっては使っている脱毛機が自分と合っていない可能性があります。

その場合には、脱毛機の種類やタイプを変えてもらうことができるかをクリニックのスタッフに相談することで対処することができます。

医療脱毛の全身脱毛を最速で終わらせるためのポイントとは?

最後に、医療脱毛で全身脱毛を最速で終わらせるためのポイントを3つ紹介します。医療脱毛を最速で終わらせたいのであれば、通う脱毛クリニックの選び方が重要です。

  • 1回の施術で全身照射が可能
  • 予約をスムーズに取れる脱毛クリニックを選ぶ
  • 蓄熱式脱毛の脱毛クリニックがおすすめ

1回の施術で全身照射が可能

医療脱毛を最速で終わらせたいのであれば、1回の施術で全身丸ごと照射可能な脱毛クリニックを選ぶ必要があります。

脱毛クリニックによっては1回の施術で体の半分といったところもあり、そのような所を選んでしまうと全身照射可能な脱毛クリニックの倍の時間が掛かってしまいます。

事前に、1回の施術で全身照射が可能な脱毛クリニックなのか確認しておく方がいいでしょう。

予約をスムーズに取れる脱毛クリニックを選ぶ

予約をスムーズに取れる

予約をスムーズに取れる脱毛クリニックを選ぶこともポイントです。

自分のスケジュール通り通える脱毛クリニックであれば、毛周期のサイクルが乱れることがなく最速で全身脱毛を完了させることができます。

予約が取れやすい脱毛クリニックを選ぶには、予約に対するシステムや管理がどのようになっているかを調べることで絞り込むことができます。

具体的には「2ヵ月先の予約が必ず取れる」といった脱毛クリニックがよく、そのような脱毛クリニックを選ぶことで自分のスケジュール通り予約を入れることができます。

蓄熱式脱毛の脱毛クリニックがおすすめ

蓄熱式脱毛の脱毛クリニック

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機は、今までの毛根細胞を破壊するのではなく、毛根細胞に栄養を送る組織であるバルジ領域を破壊するという脱毛方式を採用した、新しいタイプのレーザー脱毛機です。

引用:蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機のご紹介|医療脱毛専門のリゼクリニック

蓄熱式脱毛機を使用するクリニックのなかには2週間に1回のペースで通えるところがあり、そのような脱毛クリニックを選べば最短6ヵ月ほどで全身脱毛が完了します。

一方、熱破壊式脱毛を行っている脱毛クリニックの場合には毛周期に沿った脱毛になってしまい、早くても2ヵ月に1回のペースといった感じです。

熱破壊式脱毛の脱毛クリニックを選んでしまうと、全身脱毛が完了するまでには1年ほど費やしてしまいます。

全身脱毛を最速で完了させたいのであれば熱破壊式脱毛を行っている脱毛クリニックを選ぶといいでしょう。

医療脱毛の回数と効果のまとめ

医療脱毛では「5回で薄く」「8回で完了」が一つの目安になります。

部位の違いや個人差があったとしても、「5回で薄く」「8回で完了」が医療脱毛での回数に対する脱毛の効果のイメージとして捉えることができます。

毛周期や日焼けといったことに注意すれば、より早く医療脱毛による全身脱毛が完了します。